とうとう来た!「イヤイヤ期」の接し方をアドバイザー4名が語ります

このエントリーをはてなブックマークに追加

相談内容

yl-61014089404113216300

イヤイヤ期が始まりました。何でもかんでもイヤイヤばかり・・・相談出来る人もおらず、実家も離れている為、困っています。ほかの皆さんは困っていないものですか?どのように接したらいいでしょうか?

今回はこのようなご相談内容に対して、4名の先生方にお話し頂きます。あくまで参考の一説ではありますが、先に経験された経験談やお仕事柄アドバイスされている事など学びを得る事もあると思います。参考になるお話しは是非実践されて下さい。またイヤイヤ期を通じて育児にイライラしてしまうママさんは、『育児のイライラに困っているあなたへ贈る、5名の先生からの言葉』も合わせてご覧下さい。まだイヤイヤ期が始まっていないママさんは、『イヤイヤ期っていつから?ママが知るべきイヤイヤ期の全て』もチェックしておきましょう。

 

1.子どもの気持ちをいったん受け入れてあげることが肝心

d0b2c47492174149ee4c6e140cdfb9d2「魔の2歳児」よく聞きますこのフレーズ、ほとんどのママが経験するのではないでしょうか? 決して、ママが悪いわけではありませんね。 出掛ける時間になっても着替えない、お風呂に入りたがらないなどのワガママ、なんだかわからないけど火がついたように泣いて怒っている、個人差はありますがこんな時期があるのです。

1-1.でもこの時期、「叱る」ことはないのです。

ママの感情まかせに怒ってもママが疲れてしまいます。わざわざ疲れることはしないようにするんです。 ママはまず自分のイライラした感情をコントロールして、子どもの気持ちをいったん受け入れてあげることが肝心です。

1-1-1.例えば、

  1. いったんその場所から離れて子供の見えないところに行ってから深呼吸をする。とか…、
  2. 目の前の光景を一瞬忘れて、楽しいことを想像する。とか…。

ご自分のやりやすい方法を見つけて、感情のコントロールをしましょう。そして、子供が言いたいことをよく聞いてあげましょう。よーく聞いたけど結局なんだかわからないってこともあるかもしれません。でも、「そっか、そうだったんだね」と気持ちを受け入れてあげるんです。

1-2.そもそも、この時期の子供の脳は体と同様で未発達です。

cb6a37f8e048f29a6295ccdafeb3aae0_s脳の抑制機能が未熟なので、感情を上手に抑えられないんです。2歳児が大人を困らせるときは、自分の気持ちをありのままに表現しているだけなのです。そこに悪意はありません。ですから、「ダメ!」「こうしなさい!」といったところで、おさまらないのです。もっと言うと、大人が無理にダメッと抑制しても脳は発達しないのです。子どもはただ恐怖を感じるだけで、そこから何がいけなかったのか学ぶことはありません。

1-3.是非、日ごろから時間のある時に試してもらいたいことがあります。

わかりやすいルールを決めて遊ぶ。

1-3-1.例えば

「○○をやったら、○○をするんだよ」

「時計がこうなったら終わりだよ」とか。

 

できたらもちろんほめます。必要以上にほめます。ほめられると誰でも嬉しいですよね。その嬉しい気持ちで脳が成長していきます。そう、子供が自分で抑制するようにしないと子供の脳も成長しないんですね。 子供がイヤイヤの時期にきたら、「ハハハー、来たな。」成長しようと努力してるんだなっ!と笑って、ママも肩の力を抜いて下さいね。

1-4.群馬県高崎市のベビーマッサージりぼん、長谷川佳子先生にご対応頂きました。

りぼん 長谷川佳子

群馬県高崎市のベビーマッサージりぼん

長谷川佳子

ベビーマッサージ講師の長谷川です。「ちょっと疲れたちゃったなぁ」「息抜きしたいなぁ」 そんな時には、可愛い我が子と一緒にベビーマッサージを楽しみましょう。ベビーマッサージは赤ちゃんの成長・発達に良い影響を与えてくれます。3児のママであること、看護師での経験を生かして育児についてアドバイスしていきたいと思います。

 

 

2.コミュニケーションを大切に自己肯定感を育む時期

baby016急になんでも「イヤっ!」って言うようになって・・・。

ママ「かして」

お子様「いやっ!」

こんな会話が続く…。 特に、時間に余裕がなかったり心に余裕がなかったりするときに【イラっと】してしまう事が多くあるのではありませんでしょうか? 赤ちゃんの時は可愛かったのに急に変わってしまった…。 いえいえ。そうではないのです(^^) これも成長なのです。

2-1.自我が芽生え自分の意思を伝えたい!

でも、言葉を上手く使えない。 大好きなママがわかってくれない…。 そんな時、時間に余裕を持って見守ってあげる。という事も必要なのです。 先まわりして聞いてしまいがちですが…。

答えを準備するのではなく、お子様はしっかり考えて行動できる月齢なのです。

言いたい!伝えたい!をしっかり受け止めてあげる事。

2-1-1.コミュニケーションを大切に自己肯定感を育む時期なのです。

イヤイヤ期は、お子様の成長。 ちょっとした声がけでイヤイヤ期が可愛い愛おしい我が子へ変わっていくのです。

2-1-2.見守ってあげる。

4d2893f9e732226f96ff0ccb1627869f_s心にゆとりを持って接してあげてくださいね。 どんな風に接してあげたらいいの? ついつい手を出してしまいがちですが、見守ってあげること。 お子様の気持ちを尊重してあげる。 ワガママを通す事。とは違います。 ママが理解して見守ってくれている。 お子様にとって自信となり自己肯定感が育まれます。

2-2.自信のあるお子様は、色々な事に挑戦して行きます。

そして、ママに愛されている自信のあるお子様は思いやりを持って相手に接する事ができますので良好な人間関係を築く事ができるのです。 イヤイヤ期は、視点を変えるだけで愛おしく愛おしくて仕方ない時期となるのです。 できる事をできる時間から始めてみてくださいね。

2-3.ベビーマッサージFresa~フレサ~長根朋子先生にご対応頂きました。

フレサ 長根朋子Fresa~フレサ~

長根朋子

群馬県太田市マタニティから通えるお教室Fresa~フレサ~の長根朋子と申します。親子のコミュニケーションを大切にお伝えするお教室&資格取得スクールとしても活動しております!また、ベビー専門のフォトグラファーとしても活動しております。お話しのできない赤ちゃんとコミュニケーションをフレサで楽しみましょう!2人の女の子の子育て真っ最中♪

 

 

3.理由もちゃんと子供に伝える

d0b2c47492174149ee4c6e140cdfb9d2本当に母になると悩まされる問題の一つですよね。 私自身も振り回され悩んだ一つの原因でもあります。 すべてにおいて反抗的もしくは否定的な答えがかえってきたり・・・ これも子供からしたら、まだまだかまってほしい!という声と、言いたいことが伝わらなくてもどかしい・・・。という気持ちが出てくる時期がイヤイヤ期です。 まだ生まれたばかりで何もできなかった子供が、自分の意思をつたえようとするまで成長していると思ったら、きっと「大きくなったな」って実感される方が多いと思います。

3-1.対処法として私自身がよくやること

対処法として私自身がよくやることですが、

  • 少し距離を置く
  • 外だったら、違う場所へ移動させてみる、

あとは、言葉も少しずつ理解をしてくるはずですので、

  • 理由もちゃんと子供に伝える

ことも大事なことです。 子供と向き合えば、きっとお子様もわかってくれます。 悲観的にならないで、笑って楽しくいたら、あっという間に過ぎていっちゃいますよ。

3-2.子育て教室ユー&エルズの水野奈津美先生ににご対応頂きました。

ユー&エルズ 水野奈津美

子育て教室ユー&エルズ

水野奈津美

名古屋市西区モゾワンダーシティより徒歩5分にあります、ユー&エルズの水野奈津美です。ベビーヨガ、ベビーマッサージ、産後ママ向けのバレエエクササイズクラスを開講しています。おひるねアートや、Family photo撮影会、食育のイベントも開催していますので、お気軽に皆さんご参加いただいています。

 

 

4.まさに我が家の3女がイヤイヤ期です

b9c36e6c843206a788719a5105947b66_sやはり3女ということもあり、イヤイヤ期が来たのは早かったです。 1才7ヶ月頃から突然 『いやゃぁ』 来たぁぁぁ?と思いましたね…………… このいやゃの言葉の連呼で、2女までがいやゃと言い出しました。 我が家に二人もイヤイヤ期がやって来てさすがに私もまいりました。 毎日叱ってばっかりになったり、子供達のご機嫌とりばかりしてるとだんだん疲れてきて、 ストレスだらけの育児になったとき、私はモンテッソーリと言う教育に出会いました!

それは子供の今をとことん見つめる事でした。

4-1.乳幼児の頃にいたずらに見える行動でもそれぞれ意味があることを知りました。

なんでも

  • 「やめて」
  • 「危ない」
  • 「汚い」
  • 「触らないで」
  • 「出来ないでしょ」

と言ってやりたいことを制限させてしまっていました!これが大きな間違いでした。

なんでもやりたい気持ちを大事にして満たしてあげていたらイヤイヤ期は軽減されていたのです!

なので 今からでも遅くないと思い、3女がやりたい事を時間があるときには付き合うようにしました。

4-2.今は気持ちをちゃんと伝えてくれるようになりました

30adb32d8e404078d3a14c98e0fdf450_sそして今までは愚図りだしたら、まただぁ?と思い諦めて泣き疲れるのを待ったりしたことも… 今は彼女がどうしたいのか、何をやりたかったのかをとことん考えてあげて、気持ちをくみ取ってあげるようにすると 情緒が段々安定してきて、今は泣き叫ぶ前にどうしたいか片言ながらも気持ちをちゃんと伝えてくれるようになりました。そして出来る限り気持ちに答えてあげると信頼関係も築けてきたようにも思います。皆さんもイライラすることも多いかも知れませんが、1度ゆっくり子供の要求に答えてあげてみて下さい! こんなことをしたかったのかと新たな発見が出来るかもですよ! 一緒に頑張りましょう!

4-3.ベビーマッサージ心暖-cocoa-溝口かおり先生にご対応頂きました。

心暖-cocoa- 溝口 かおり大阪府堺市のベビーマッサージ心暖-cocoa-

溝口かおり

3姉妹(1・4・6歳)育児奮闘中セラピスト溝口です。ママでも開業目指す時代!同じセラピスト目指すママを応援!無料ガイダンスも随時受け付けていますのでいつでもご相談下さい。あなたの本気全力でサポートさせて頂きます。

 

2016年4月15日 / 

このエントリーをはてなブックマークに追加

「赤ちゃんと私」とは

「赤ちゃんと私」とは、子育てに悩んでいたり、ちょっとした空き時間に学びたいママ向け専用のメディア媒体です。 子育て情報を得る事が出来るだけでなく、子連れで気軽に使えるお店のご紹介や、専門アドバイザーを当メディアサイトでご紹介。 厳選し審査に通過したプロフェッショナルの専門家だから信頼出来るお店選びをお役立て下さい。 掲載されている方は、当運営事務局が選抜しオファーをし、更に掲載認可を通過した選ばれし専門家です。 公認資格は、更に当事務局が公認のお墨付きを提供させて頂いた上級アドバイザーです。

皆様から寄せられた感想とコメント

赤ちゃんと私について

「赤ちゃんと私」とは、子育てに悩んでいたり、ちょっとした空き時間に学びたいママ向け専用のメディア媒体です。 子育て情報を得る事が出来るだけでなく、子連れで気軽に使えるお店のご紹介や、専門アドバイザーを当メディアサイトでご紹介。 厳選し審査に通過したプロフェッショナルの専門家だから信頼出来るお店選びをお役立て下さい。 掲載されている方は、当運営事務局が選抜しオファーをし、更に掲載認可を通過した選ばれし専門家です。 公認資格は、更に当事務局が公認のお墨付きを提供させて頂いた上級アドバイザーです。

子育ての悩み大募集

子育ての悩み、お持ちではありませんか? 当メディアでは、あなたの悩みをプロフェッショナルなアドバイザーに相談して、回答を得る事が出来ます。プロだから話せる独自のノウハウやテクニックが詰まっています。是非当メディアを通じてお気軽にお問い合わせよりご相談下さい。
PAGE TOP